iPhoneやスマートホンにおすすめなモバイルバッテリー

iPhoneやスマートホンなど、外出先で動画や音楽を楽しむ方は多いのではないでしょうか。

そんな時に気になるのが電池残量。

動画など大容量のサービスを楽しむとあっという間に消耗してしまいます。

そこで今回は、持ち歩きに便利なモバイルバッテリーについてご紹介したいと思います。

覚えておきたい基礎知識

モバイルバッテリーを購入する際に覚えておきたい用語があります。

ひとつ目は、3500mAh(ミリアンペアアワー)といったバッテリー容量を表す単位です。

数値が高い方が大容量になり充電回数が多くなります。

次に出力電流です。モバイルバッテリーから端末へ供給する事ができる電流値になり、数値が高い方が急速充電が可能となり短時間で充電する事ができます。

そして入力電流です。100Vコンセントから端末へ供給可する事ができる電流値です。

数値が高い方が端末への充電が高速となります。

一般的なモバイルバッテリー

店頭で多く見かけるのは外付けのモバイルバッテリーになります。

電池を内蔵しているので、あらかじめ充電しておきUSB経由でiPhoneやスマホに給電するタイプになり、iPhoneやスマホなど様々な機器に使用できる特徴があります。

一方で、端末とは別に持ち歩かなければならない事や、ケーブルを抜き差しする煩わしさがあります。

しかし最近では、とても薄型なタイプも販売されています。

例えば楽天市場でpowerbetterさんから販売されているモバイルバッテリーでは、11200mAhの大容量でありながら厚みは12mmととても薄いです。

しかも重さは170gと大容量で軽量極薄タイプでしかもLEDライト付きといったタイプも販売されています。

おすすめのスマホ内蔵バッテリー

端末との2台持ちが気になるという方にはバッテリーを内蔵タイプがおすすめです。

楽天市場のpowerbetterさんから、バッテリー内蔵ケースが販売されています。

例えばiPhone7plus用では、純正品と同じ電池材料を使用しておりiPhone本体にダメージを与える事はありませんので安心です。

また、フレームはシリコン素材を使用していますので、衝撃保護機能も備わっています。

電池残量が一目でわかる仕組みも備わっているのも特徴です。

楽天市場のpowerbetterさんでは、様々なモバイルバッテリーを販売していますので興味のある方はチェックしてみて下さい。

コメントを残す