超薄型モバイルバッテリーの特徴と仕様について

超薄型モバイルバッテリーの特徴としては、防震で耐衝撃、手触りが良く、グリップ力もあり、持ちやすいタイプが多いと言えます。

本体にライトニングコネクタを内蔵しているので、ケーブルを持ち歩く煩わしさから開放されます。

同時に4台の機器に給電可能ととても魅力的な仕様で、4台同時充電は衝撃です。

ケーブル内蔵をしているので、コンパクトに収納できるケーブル内蔵型で、本体と別にケーブルを持ち運ぶ必要がないです。

モバイルバッテリーは持ってきたけどケーブル忘れたなどの煩わしさから開放されます。

薄型で、軽量というのはモバイルバッテリーを持っている人に嬉しいポイントで、大容量で軽い事は魅力の一つです。

外出先や旅先で活躍できる、大容量10000mAhは、出先で何回も充電する事が出来るので重宝します。

急いで充電したい時に便利な急速充電は、出力2.1Aなので通常より早く充電ができ、充電時間を短縮できます。

内蔵のケーブルとは別に、USBポートが2つ搭載されているのでケーブルを繋げば4台同時に充電することが可能です。

モバイルバッテリーによっても種類が多くありますが、何回も充電をする事を考えると10000mAhほどの容量があると便利です。

コメントを残す