いざという時の為に。iphoneやスマホ向け予備携帯バッテリーってどう選べばいいの?

みなさんiphoneやスマホはお持ちですよね?

暇な時にインターネットを使ったり、地図アプリでナビにしたり、銀行の振込をしたり・・・。

ありとあらゆることをスマホを使って行えるようになりました。

しかし、心配なのがバッテリー切れ。

大事なときに使えない、なんてことになったらせっかくのスマホも宝の持ち腐れです。

そんなわけで、スマホやiphoneで最適な予備携帯バッテリーの選び方についてご紹介いたします。

ずばり、予備携帯バッテリーで一番大事なのは電池容量です。

満充電した予備携帯バッテリーで何回スマホやiphoneを充電できるのかを表しています。

(ちなみに、パッケージに2000mAhや10000mAhなど書かれているものが電池容量です)

当然、数字が大きければ大きいほどいいのですが、電池容量が大きいものは重量が重たくなってくるので、

充電したい回数やデザインなどを秤にかけて選んでください。

私のオススメは10000mAhのもので、一般的に3000mAhでフル充電できると言われていますので、3回分ということになります。

この辺りだとデザイン性が高いものも多いのも特徴です。

ご自分の用途に合わせてお選びください。

コメントを残す